FC2ブログ
<<10  2019,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
山陰へ一人旅~その5~
  2日目(松江観光②)

      IMGP8594.jpg
                情緒あふれる堀川巡りをしてきました♪
     ぐるっと松江堀川めぐり(遊覧船)1日乗り放題1200円(パーフェクトチケットで1000円)

       
      IMGP8607.jpg
        ナイスミドルなオジサマたちに混ざって紅一点(いや船頭さんも女性だった)
            
      IMGP8596.jpg
          大手前から出発して緑濃~い堀川を船頭さんの案内で進みます
               最初にちょいと船の乗り方の練習をします(笑

      IMGP8599.jpg
                        16の橋をくぐります

      IMGP8600.jpg
                   天井ギリギリの橋もあれば・・・

      P6090727.jpg
            横幅ギリギリで船横にガンガン当りながら進む橋もあり・・・

      IMGP8604.jpg
                       極めつけは、この橋

      IMGP8605.jpg
      通過する時は船の屋根が下りてくるので乗船客は身体を伏せて船に這い蹲ります
                   身体の硬い私には大変な作業です
            そうです!船に乗る練習とは這い蹲る練習をしたのですよ~♪
                 ちなみに屋根が下がる低い橋は4つもありました
                    いや~なかなか楽しい遊覧船です。

      P6090719.jpg
                   堀川から見た塩見縄手 武家屋敷
                電線もないため時代劇によく使用されるそうです

            P6090750.jpg
                  川面から眺める松江城も良いですね
 
      NHKのドラマ『だんだん』の舞台になったそうで船頭さんは身体だけ吹替えされたそうです
           船頭さんの巧みな話術や歌 50分の船旅はとても楽しかったです♪

      IMGP8610_convert_20100619140020.jpg
                     下船後に川沿いにある茶屋へ

      IMGP8612.jpg
                      ぼてぼて茶 450円
                   郷土料理と言うのでしょうか?
         泡立てたお茶の中に煮豆、おこわ、漬物などを入れて飲む(食べる?)
      
      IMGP8613.jpg
            箸袋の説明によると煮出した番茶を茶せんで泡立てる時に
            “ ぼてぼて”と音がする事から名がついたそうです。
       
      IMGP8615.jpg
                 小腹が空いた時に良いそうですが・・・
        お箸ではなく茶碗の底をトントンたたいて具を寄せながらお茶と共に頂く
                  いや~めちゃめちゃ難しいですよ(笑
            お味はともかく話のネタに1度試してみられるといいかも^^

   塩見茶屋 HP
      島根県松江市北堀町319 小泉八雲記念館前
        0852-25-4031
          9:00~17:00(シーズン時季延長あり) 無休
     
    ☆市バス・レイクラインバス・一畑バス→小泉八雲記念館前下車すぐ
      
  
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ロバ

Author:ロバ
私の食べ歩いた記録と一人旅そして大好きな角松♪の事など勝手気ままに書き残した備忘録です。
文書が苦手なので画像が多いのですが素人なので甘く見て下さいませヾ(^_^;

お店の情報などはあくまで伺った時のものですので参考程度にして頂き行かれる前には再度HP等でご確認を!

よろしくお願いします。

<リンクフリーです>

最近の記事
ツリーカテゴリー
ユニークアクセス数
         現在の閲覧者数:
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト